ファンタジー文庫本

20.09.2021
著者: Yoshimitsu

納屋の影から少年を手招きをするその手の描写や、彼の周りで起こる出来事の数々は、背筋が凍るほどで、怖いのにページをめくる手が止まらない。 何となく、心霊現象ではないとわかるので、余計に怖さを感じます。. ファンタジー小説は、日本でも人気の ハリーポッター ・ 指輪物語 など幻想的、空想的な世界感で書かれているジャンルの一つです。ファンタジー小説と言っても種類は様々で、魔法を使ったり、ドラゴンが出てきたり、日常に潜む奇妙な現象を描かれます。. 汗・涙・青春!読後感爽やかなスポーツ小説10選!前編 年11月21日.

代表作の多くがドラマ・映画化!有川浩改め有川ひろさんオススメ小説7選! 年1月30日. 日本を代表するファンタジー小説と言うくくりで、多くの人が名をあげるのが本作。 ある意味非常に変わった作品であり、作者死亡という思いがけない出来事によって未完に終わってしまった作品なので若干勧めづらいものがあります。 しかし、ヒロイックファンタジーの傑作であることは揺るぎのない事実。 物語も設定も、しっかりとした骨太なつくりで、読んでしまえばきっとはまること間違いありません。 ただ、序盤から中盤にかけて作風が変わっていき、終盤はちょっとなぁというのが感じられるのが残念。 それでも人気作なのは間違いないですから、作品の魅力がすごいということなんでしょうね。. 古代の中国を舞台に描かれる奇想天外なストーリー。 話は架空の王朝に訪れる危機を舞台として展開します。 主人公は、古代中国らしくというか、貧しい家に生まれた少女。彼女が弱小国の後宮にとりたてられるようになった所から怒涛のストーリーが始まります。 彼女は後宮に入り、天子のために色んな事を教わりつつ成長します。 やがて、この王朝は、隣国の総攻撃を受け、あえなく大敗を喫して、亡国の危機に陥ります。 そんな時、便りにならぬ男性軍を尻目に、後宮の女性たちが立ち上がり、敵に立ち向かうという話です。.

時代小説・ミステリーが好きな方必見! 年日本ファンタジーノベル大賞受賞作 。よくあるファンタジー作品に飽きてしまった方におすすめの一作です。ストーリーの舞台は近未来の日本が舞台。国内の一部にまるで江戸時代のような鎖国状態の「江戸国」という地域ができます。 ミステリー要素もふんだんに含まれています。 ファンタジーになれた上級者も満足できる作品です。. いかがでしたか、「死ぬまでに絶対に読むべき!おすすめのファンタジー小説20選」 かなりバラエティーに富んだラインナップになりましたが、そのジャンルと内容の抱負さがファンタジー小説の醍醐味。 ぜひあなたも、本の中の異世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。.

20 SF 20 13 10.

いっこうに姿を見せない若宮にいらだちを見せながら、女同士の戦いが繰り広げられていきます。 とはいえ、ここは女性がメインのお話。きっちり純愛ものではあります。最後の5章は何度も繰り返して読みましたが、真意を理解したときには鳥肌が立ちました。. 純粋な子供が主軸に置かれているためか、全体的にほのぼのとした空気が漂っており、そこもいいんですよね。 魔法が出てくるわけでも怪物が出てくるわけでもありませんが、こうしたほのぼのとしたファンタジー要素も良いものだなと思います。.

ジャンル別おすすめ小説

説明するまでも無いかも知れませんが、 全作品が映画化 されています。小説が先か、映画が先かはあなたの生活スタイルに合わせて選択すると良いです。まだ読んでいない人がもしいるのなら、絶対に手にして欲しいファンタジー小説です。. ハリーポッター映画の人気おすすめランキング10選【歴代作品や本も】|セレクト - gooランキング. 異世界ものファンタジーのバラエティー豊富さを表す作品として、ぜひお薦めしたいのがこの『異世界居酒屋「のぶ」』です。 彼女 ヒゲ から揚げも天ぷらも知らない、それどころかキンキンに冷えたビールも知らない異世界人が日本の居酒屋に来たらどうなるのか。 そんな楽しい空想を小説にした本作は、とにかく面白いというよりおいしい。 深夜には読めない一作です。.

武器は剣や槍、移動は馬という中世のような世界観が素敵です。 そしてなによりキャラクターの魅力。1巻は放浪の戦士というタイトルがついているとおり、王座を追われた王様が、逃げのびる途中で不思議な少女に助けられ、二人で放浪しながら王座奪還を目指すというストーリーなのですが。. 古事記や日本書紀といった日本神話、大祓祝詞などの神道文化がベースになっているので、とくに日本人読者には親和性の高いファンタジーです。不死の力を持つ輝と、転生を繰りかえす闇との攻防戦がどのような結末を迎えるのか、最後まで息をつくことのできない緊張が張り巡らされています。神話や史実をもとにした勾玉三部作と呼ばれる残りの二作、 『白鳥異伝』 、 『薄紅天女』 もオススメです。.

KADOKAWA ペンギン・ハイウェイ. イギリスのトールキンが年頃から少しづつ執筆 。初期作品「ホビットの冒険」との続編として妖精や魔法使いたちが国家を築き、戦争する広大な物語です。執筆は第二次世界大戦中に書かれています。.

inside the apocalypse castle [Kindle] posted with. SFSF. TOP10 ファンタジー文庫本 RPG.

7.梨木香歩『裏庭』児童文学ファンタジー大賞受賞作!人は誰しも傷を負って生きている

ファンタジーな重厚歴史小説! 年日本ファンタジーノベル大賞受賞作 で、著者・佐藤亜紀さんのデビュー小説です。かなり重厚な歴史小説でもありファンタジーの上級者向きです。20世紀初頭のウィーンを舞台にバルタザールとメルヒオールの奔放な人生を描いています。 見た目は一人なのですが彼には二人の人格が宿っており、放蕩な人生を送っていきます。 双子の貴族の転落の遍歴を見事に描き切った世界レベルのデビュー作 です。. スリルとサスペンスが襲いかかる映画原作小説10選!前編〜読み進める手が止まらない、加速度強めの作品選〜 年11月7日.

計算士、記号士、夢読み、やみくろ……聞き慣れない言葉が出てきてはじめは面食らいますが、読み進めるうちにハルキワールドにはまっていきます。特に「私」がどんな局面でも変わらず口にするユーモラスでちょっと皮肉の効いた言葉が面白い!アメリカのドラマを見ているようです。 「私」を次々と襲う理不尽な状況に隠された世界の秘密、そして影を切り離された「僕」がする夢読みの意味と、この町の成り立ちとは?予想を裏切るラストは好みが分かれるかもしれませんが、違う結末を思い描いた人でも納得せざるを得ないであろう、しなやかな芯があります。 「組織」と「工場」との関係性のように、一方にとっては善でも他方にとっては悪であるということは現実世界では往々にして起こりうることです。そもそも善悪とは相対的なものであるからです。そして、対立しているように見えるものたちが、実は中心部でつながった一対のものであることも。……多分に寓意を含む内容で、泉の奥深くに分け入ってから浮上してきたような息苦しさと爽快感、体の外側は冷えているのに内側は熱いような不思議な読後感があります。 「私」と「工場」側の人間や、やみくろとの息詰まる攻防などハラハラさせられる部分もあり、「私」や「僕」と女の子たちとの洒落ていながら含蓄のある会話もありで、上下巻に続く長編ながらいつの間にか夢中で読み終えてしまう深い魅力を持つ作品です。.

新世界より 上 講談社文庫 [Kindle版].

posted with. [Kindle]. posted with ファンタジー文庫本. amazon !

4位 幽霊とハンバーガー屋の漫才のような日々『ボーナス・トラック』

この作品の後、主人公を別の少女に据えて「十二国記」というシリーズが展開します。 最初は出版社も違っていたので、この作品はそのシリーズに含まれませんでしたが、近年、新たに十二国記が出版されるに当たり、シリーズの最初の1冊として位置づけられので、大変嬉しいです。. リョザ王国を舞台に獣ノ医術師として働いていた母だが、村に存在していた闘蛇が全滅してしまい、その罪が母に。母は処刑され天涯孤独となってしまった少女エリン。母の思い出を胸に獣ノ医術師を目指した。 各界で話題騒然の傑作ファンタジー巨編 です。. とにかくクレイジーな設定の物語で、おもしろかったです。 日本ファンタジー大賞受賞作なんですね。これ。 筆力も確かで、異常な設定なんだけど、説得力がある。 ぐいぐい引き込まれてあっという間に読みました。.

泉水子には秘密が 熊野古道玉倉神社に住む主人公「泉水子」は家と学校の往復だけの中学校生活を送っていた。高校進学を機に東京へ入学するように周りに決められてしまう「泉水子」だった。「泉水子」には姫神が憑依する体質だと知るのであった。 現代ファンタジーの最高傑作!. 謎解きも楽しめるミステリーファンタジー 江戸時代を舞台に、体が弱い若旦那と仕える佐吉と仁吉たちが事件を解決していく時代小説です。彼らには協力者がいたのです。妖(あやかし)と呼ばれている妖怪たちです。 謎解きも楽しめるミステリーファンタジーです。. 精霊の守り人 新潮文庫 posted with きんぎょ 注意報.

10 43. 10 .

5位 交錯する今昔と兄妹の生『月桃夜』

Rトールキン 3|『はてしない物語 上』ミヒャエル・エンデ 4|『ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり〈1〉』C. これまで海外の作品を紹介してきましたが、日本のファンタジーの代表格と言えばもうこれは『ロードス島戦記』シリーズがその一番手です。 元々テーブルトークRPGの企画として始まった本作。 当時『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』といったファンタジー系のRPGゲームが大流行していたこともあって、1雑誌の1企画が日本のファンタジー小説の代表にまで上りつめました。 ちなみにエルフの耳が長いのは、この物語から始まっていると言われています。 いろんな意味で、日本のファンタジーの代表格なんですね。. ポイントの還元率で見ればなんと20%という、あり得ないほどのお得さです。 「amazonで買うかもしれない」 場合でもチェックしておくのをおすすめします。.

説明するまでも無いかも知れませんが、 全作品が映画化 されています。小説が先か、映画が先かはあなたの生活スタイルに合わせて選択すると良いです。まだ読んでいない人がもしいるのなら、絶対に手にして欲しいファンタジー小説です。.

 また調べる...