心境小説

10.09.2021
著者: Maiko

しかし小説や詩、短歌、俳句などが本当の完成を見せるのは、近現代なのである。これほどまでに、多くの作家が 「文学とは何か」「言葉に何ができるのか」「文章はなぜ存在しなければいけないのか」 ということを考え続けてきた。これはものすごくプリミティブなコンテンツとの向き合い方だ。今のように「どうやったら売れるか」と思う人なんて、当時はほとんどいなかった。. この「写実主義」が起こったことで、日本文学界は蜂の巣をつついたように大騒ぎになる。そして 「〜派」「〜主義」 といった 文学流派が急速に構築されていく。.

C 図書館 [0件 ]. 文学史上では、絵空事のストーリーを楽しむ ロマン主義 を否定する形で生じた リアリズム ( 写実主義 )の極北に位置する。空想・虚構( フィクション )の要素を排して、事実を示すことで「真実を描く」という芸術の目的に達しようとした。多くの場合、作者の実体験のみに範囲を限定し、身辺や自分自身のことを語り、客観描写よりも内面描写を主としている。. B 法務研究科 [件 ]. 理想主義もまた、写実主義の「心理描写」を重視したうえに、古典文学の 「理想」 を組み合わせた。しかし理想主義は壮大になりすぎて写実主義から離れてしまう傾向にもあった。. C 経済貿易研究所 [件 ]. B 経営学部・経営学研究科 [件 ].

Journal Article. [6]. C [ ]. WEKO .

Learning Object Metadata. C 日本常民文化研究所 非文字資料研究センター [件 ].

志賀直哉唯一の長編。人生という運命に翻弄される男の物語『暗夜行路』

メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ. 日本語 英語 フランス語 イタリア語 ドイツ語 スペイン語 中国語 ロシア語 ラテン語 マレー語 エスペラント語 アラビア語 ギリシャ語 朝鮮語 その他の言語. 第二次戦後派は 〜年に出てきた作家 ドーラの若い頃の写真 技法や書き方が、はじめて西洋文学のレベルに達した ということだ。.

私たちが普段読んでいる小説や詩などの文学作品。その 警察官 非番 意味 は坪内逍遥の 「小説神髄」 と二葉亭四迷の 「浮雲」 によって作られた、ということを以前紹介した。. 志賀直哉とは 志賀直哉は白樺派を代表する作家です。彼の作品は私小説、心境小説のジャンルに属すといわれています。志賀直哉の文体は簡潔にして明快であり、文章の理想形として模写されることすらあったといいます。この美しい完成された作品群を生み出した志賀は、彼の代表作のひとつ『小僧の神様』をもじって、「小説の神様」と呼ばれ、文学を志す者から崇拝されてきました。かの芥川龍之介や森鴎外も、「自分にはあのような小説は書けない」と志賀直哉を高く評価しているほどです。昭和24年には谷崎潤一郎とともに文化勲章を受章しました。 志賀直哉は各界の文化人との交流も盛んで、小説家の仲間はもちろんのこと、哲学者や画家、政治家とも親交を深めました。彼の死後、家が「志賀直哉旧居」として公開されると、志賀を惜しむ各文化人がここを訪れ文化議論を行うようになりました。この場所はいつしか「高畑サロン」の名で呼ばれるようになったそうです。 このように日本文化に多大な影響をあたえた志賀直哉の小説ですが、『暗夜行路』を除けばほとんどが短編小説で、だれにでも手軽に読める作品が多いです。しかしその手軽さとは裏腹に、読後与えられる満足感は非常に大きいのです。 志賀直哉唯一の長編。人生という運命に翻弄される男の物語『暗夜行路』 志賀直哉唯一の長編小説。本編は4部構成からなり、完成には17年の月日を費やした大作です。 主人公は時任謙作という小説家です。彼は幼いころ、兄弟と引き離されて祖父にひきとられ、父に愛されているという実感を持ったことがありません。自分を本当に愛してくれていると感じていた母親も亡くなってしまいます。謙作は幼馴染の娘、愛子という女性と結婚を考えていましたが、いざ結婚を申し込んでみると、自分に好意的におもえた愛子の母親の反応は悪く、申し込みは断られてしまいました。 愛に飢えた状態で成長した謙作は、芸者遊びを繰り返すなど不安定な生き方をしていました。様々な女性にひかれながら、今一歩のところで醒めてしまうのです。そうこうするうち、謙作は祖父の妾で、いまでも一緒に暮らし自分の面倒を見てくれているお栄と一緒になりたいと思うようになります。彼は信頼している兄、信行に仲介を頼むのですが、お栄にもこの話を断られてしまいます。次々とダメになってしまう結婚話。このとき謙作は兄からその理由を知らされます。 暗夜行路 新潮文庫.

C [ ].

この記事が参加している募集

日本語 英語 フランス語 イタリア語 ドイツ語 スペイン語 中国語 ロシア語 ラテン語 マレー語 エスペラント語 アラビア語 ギリシャ語 朝鮮語 その他の言語. C アジア研究センター [件 ]. ジュウ・ショ アート・カルチャーライター. Powered by WEKO.

B [14 ]. E   [ ]. B [ ]!

関連語をあわせて調べる

B 経営学部・経営学研究科 [件 ]. ジュウ・ショ アート・カルチャーライター. ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン. CC BY-SA.

  • 志賀直哉唯一の長編小説。本編は4部構成からなり、完成には17年の月日を費やした大作です。 主人公は時任謙作という小説家です。彼は幼いころ、兄弟と引き離されて祖父にひきとられ、父に愛されているという実感を持ったことがありません。自分を本当に愛してくれていると感じていた母親も亡くなってしまいます。謙作は幼馴染の娘、愛子という女性と結婚を考えていましたが、いざ結婚を申し込んでみると、自分に好意的におもえた愛子の母親の反応は悪く、申し込みは断られてしまいました。 愛に飢えた状態で成長した謙作は、芸者遊びを繰り返すなど不安定な生き方をしていました。様々な女性にひかれながら、今一歩のところで醒めてしまうのです。そうこうするうち、謙作は祖父の妾で、いまでも一緒に暮らし自分の面倒を見てくれているお栄と一緒になりたいと思うようになります。彼は信頼している兄、信行に仲介を頼むのですが、お栄にもこの話を断られてしまいます。次々とダメになってしまう結婚話。このとき謙作は兄からその理由を知らされます。.
  • ホンシェルジュ > 文芸 > 国内作家 > 志賀直哉を満喫できる代表作おすすめ5選!長編作『暗夜行路』から短編まで!.
  • そんななか、葉山嘉樹、小林多喜二、徳永直らが労働者の現状をリアルに書き、日本の労働環境を変えようとした。子供のころは「グロ〜い!」と思っていたが、 大人になってから読むと「悲惨だな」と心にくる。.
  • 文学史上では、絵空事のストーリーを楽しむ ロマン主義 を否定する形で生じた リアリズム ( 写実主義 )の極北に位置する。空想・虚構( フィクション )の要素を排して、事実を示すことで「真実を描く」という芸術の目的に達しようとした。多くの場合、作者の実体験のみに範囲を限定し、身辺や自分自身のことを語り、客観描写よりも内面描写を主としている。.

WEKO. English. Data or Dataset.

『赤目四十八滝心中未遂』車谷長吉

B 人間科学部・人間科学研究科 [件 ]. 一貫した表現はないが、各々のレベルがめちゃ高く、日本文学が西洋から認められるようになった。 安部公房や三島由紀夫らがノーベル賞候補 になったのは有名な話である。. E 神奈川大学 経済学会 [件 ].

C [ ]. 24 17. 心境小説       .

 また調べる...